テレビ番組。NHK総合 土曜ドラマアンコール「トットてれび」(再放送) 祝・放送文化基金最優秀賞!全7話一挙放送

8月19日(土) NHK総合 午前0時10分~3時28分

 土曜ドラマアンコール「トットてれび」(再)

テレビと共に歩んできた、黒柳徹子さんの半世紀。

全7話一挙放送。

 

テレビ放送開始時の生放送の現場は、かなり大変だったようで!?

全部見たが、とにかく面白かった!!!

 

 

いろんな事で気が滅入るが、そういう時こそ「笑う事」も必要。

民進党は、次回の選挙で、「2030年原発ゼロ」を掲げてほしい!

これは、以前、蓮舫氏が「事前の調整が不十分で連合などが反発したため、断念した提案」だが、私はこれに賛成だ。

だから選挙で、「原発ゼロ」を掲げた政党が、どれだけ票を得るのか知りたいと思う。

 

つまり、東日本大震災を経験したこの時代の人間が、50年後100年後を考えて「原発事故後の今の状態を考え、今後どうしたらいいと思うか」を示すことになるからだ。

つまりこれは、「国民が試される選挙になる」という事だ。

全然票が集まらないかもしれない。

しかし、「子供や孫の事を考えれば」、中高年から多くの票が集まるのではないか?

今後事故が起きても、少子高齢化の時代に原発で事故処理をする人がいるのだろうか?汚染水の処理は、いつまで続くのだろうか。

今を考え、未来も考える、という事だ。

 

話は変わるが、2011年の民主党時代の「菅おろし」。民主党内においての、菅直人総理大臣への退陣要求の事だ。

東日本大震災」で大変な時期に、「なぜ民主党は『菅おろし』に一生懸命になっているのか」、意味が分からなかった。

総理を支えるべき人たちが、なぜ総理の足を引っ張るのか?

「とにかく被災地の事をまず考える事が先なのに」と思った。

 

そして去年の「カジノ法案」。

蓮舫氏は「廃案に追い込む」と表明し、民進党衆院は採決を拒否し、徹底抗戦を訴えていたが、民進党参院は「あっさりと採決に応じた。しかも衆院とのすり合わせは無し」。

榛葉賀津也国会対策委員長は、なぜ蓮舫氏や衆院議員に相談せず、独断で野党と手を結び採決に応じたのか?ニュースで見て腹が立った。

 

そして、蓮舫氏の国籍の問題。

代表だから、国籍を確認することは大事だが、証拠となる「戸籍」に関する印刷物は党内で確認すればいい事で、公にする必要はないと思う。

 

「なんか、代表を大事にしない党だなぁ」というのが、2011年からの印象だ。

 

報道番組で「民進党は寄せ集めだから、まとまりがない」とコメントしていた人がいたが、自分たちで投票して代表を決めた以上、「代表に、より良い意見を進言し、党を盛り上げていく」という意識が無いと、「次の代表になる人も大変だなぁ」と思う。

 

どういうふうに民進党がまとまっていくのか、期待している。

森友問題、隠ぺいを図るのか?昭恵氏付職員だった谷査恵子氏がイタリアへ異動。3月の籠池氏の証人喚問以降、ほとんど登庁していないのに、なぜ栄転なのか?

8月15日の朝日新聞より

 

〈谷氏は6日付で異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていたことがわかった。

谷氏をめぐっては、「森友学園」への国有地売却問題に関して、学園側に土地取引に関するファクスを送っていたことが3月に明らかになり、経緯についての説明が政府側と学園側で食い違っていた。

経済産業省関係者によると、谷氏は経産省のいわゆるノンキャリア官僚で、欧米の大使館への異動は異例という。

ファクスは2015年11月、谷氏が籠池氏に送付。国有地の契約や工事費の支払いなどについて、籠池氏の求めに応じて財務省に照会した内容が書かれていた。

3月にあった国会の証人喚問で、籠池氏は、「国有地の定期借地契約の期間を延ばしたいと考え、2015年10月に首相夫人の昭恵氏の携帯電話に電話し、留守電にメッセージを残した」と証言。

その後、谷氏から連絡があり、問い合わせ事項を書いた文書を郵送したという。

関係者によると、谷氏はこの籠池氏の証人喚問以降、ほとんど登庁していなかったという。〉

 

このファクス、谷氏個人のメルアド・携帯番号が書いてあったと「記憶している」。

なぜなら、籠池氏の証人喚問終了後の記者会見で、菅官房長官がかなり慌てて(「谷氏が送ったファクス」を)マスコミ向けにコピーしたためか、谷氏の「個人情報であるメルアドと携帯番号を黒塗りせずに」配ってしまって、再度、「黒塗りして配った」と報道していたのを見たからだ。

一般からの問い合わせに関して、普通は「代表番号」を載せるはずだ。職員が個人情報を載せるはずがない。

つまり、昭恵夫人と籠池夫妻と谷氏は「携帯電話でやりとりできる近しい関係だった」という事がわかる。(一般人が、総理夫人やそのお付きの人の携帯番号を知ることは、まず、ありえない。)

だから、谷氏は問い合わせにも答え、「今後も考えていくので、何かあればご連絡ください」というような文章になっていたのだと思う。

その「谷氏という森友問題の重要参考人」を、「ほとんど登庁していなかった」職員を、なぜ「突然」イタリアへ赴任させるのか?

この記事を読んだ多くの人は「結局、谷氏は証人喚問されても『遠いイタリアにいるから、来て証言することができない』という事で、重要な証言を総理は隠ぺいしようとしているのか」と思うだろう。

 

こういう人事異動をやると、結局国民は、「きちんと丁寧に説明すると総理は言っていたが、やっぱり本音は森友問題をうやむやにしたいんだな」と思うだろう。

 

イタリアでもどこでも、世界中飛行機で行ける時代だから、谷氏には臨時国会で証人喚問に呼ばれたら、飛行機で来て証言してもらえばいい。

国民は、真実を知りたいだけだ。土地取引に関するファクスの経緯、昭恵夫人は100万円を籠池氏に渡したのかどうか。

8億もの値引きを、どういう経緯で「誰が」決定したのか?「誰が」ではなく、「みんなで決定した」と、うやむやにするのかもしれないが。大阪航空局・近畿財務局の捜査はどうなっているのか?

 

森友・加計問題、日報問題、早く臨時国会で証人喚問して、解明してほしい。

臨時国会は、総理が本当に「3つの問題を解明したいという意思があるのかどうか」、それが試される場になると思う。

国民は、総理が「本当にやる気があるのかどうか」を、じっと見ている。

新国立競技場の屋根は、本当に必要なのか?

建設現場で、過労のため自殺した若い社員がいたとの報道が出た時、「同じような働き方をしている人もいるので」との会社のコメントがあり、唖然とした。

テレビに映った出勤カード数枚には、チラリと見ただけだが「出社時間午前6時30分前後、退社時間29時30分前後」(つまり、23時間勤務???)の数字が見えた!

 

どういう事?新人がこういう働き方をしていることについて、誰もこんな「異常な働き方」を指摘しなかったのか?

忙しくて睡眠時間が減ると、疲れてしまってきちんと「考える」という事ができなくなり、「ただただ会社にとにかく行かなくちゃ」という気持ちだけで動くようになる。

だから、周りの人たちがもっと気をつけて、「残業残業で忙しく、週に1日も休めないという働き方がずっと続いている」時は、気を配ってほしい。

新入社員は特に「周りに迷惑をかけられない」と思い、限界まで頑張ってしまうと思うから。

 

1964年の東京オリンピックで見た国立競技場は、青空が広がり、「観客席から空を見上げたら、本当にきれいだろうなぁ」と思った。

だから今回、設計図の変更の時に「工事の開始が遅れるから、屋根はいらないよ。壊した国立競技場と同じものを作れば安く仕上がる」と思った。

しかし、これまた再度公募するというお金のかかることをやって、がっかりした。

日本は、まだ東日本大震災の復興の最中でお金が無いんだから、IOCがなんだかんだと注文を付けてきたら「少子高齢化で、7万人規模の施設を作っても採算が合わず、将来使いずらい」と言うぐらいの事は言えばいいと思う。

「屋根が無いと暑いから」というなら、東京ドームで冷房を効かせて開会式をやればいいと思う。

 

新国立競技場の建設現場で「過労自殺」した人がいると知った時、ますます「屋根は、本当に必要なのか?聖火台の事も考えると、屋根は無い方がいいのではないか」という思いが強くなった。

 

去年の「リオオリンピックの会場」が、今、どんなことになっているのか(荒れ果てているのをテレビで見た)IOCの関係者に見ていただきたいし、今後のオリンピック開催地の1つが「新しい建物は立てない」という意向であることを考えれば、東京オリンピックはできるだけ「既存の施設を使えるように」、IOCの方でも考えていただきたいと思う。

そういえば、選手村の野菜も、なんとかいう「規格」のものを使うようIOCから言われたそうで、あれやこれや、本当に今後も「オリンピックはいかにお金がかかるか、お金で揉めるか」という事が続くんだろう。

 

とにかく、競技場の建設現場で働く人たちが「過労」で体調を崩すことの無いよう、改善していただきたいと思う。

屋根は、本当に必要なのか?暑さは凌げるのか???

 

テレビ番組。8月16日(水)「みんな大好き!ミッフィーの秘密」

8月16日(水) BSプレミアム 午後7時30分~9時 

「みんな大好き!ミッフィーの秘密~黒木瞳 ブルーナ90年の人生をたどる~」

 

世界的ベストセラー作家、ミッフィーの魅力の秘密を探して黒木瞳さんがオランダへ。

今年89歳で亡くなった絵本作家ディック・ブルーナさんの人生と、ミッフィー誕生の秘密に迫る!

菅官房長官の記者会見での発言は、意味が分からない!質問にはきちんと答えてください!

記者会見の場で、記者の方たちの「質問に丁寧に答えること」が菅官房長官の仕事だ!

答えないなら、やる意味がない!!!

総理も「丁寧な説明をする」と発言しているのだから、その総理の「説明が足りなかった点、わからなかった点」を、記者の方たちが「国民を代表して」聞いていると考え、きちんと説明していただきたい!

 

7月29日、朝日新聞より

〈菅官房長官は7月28日の記者会見で「安倍総理が加計理事長と頻繁に食事やゴルフをしていたこと」について、「関係業者からの供応接待を禁じた大臣規範には抵触しない」との認識を示し、「一方的に接待を受けたら抵触するが、通常の交際」と指摘した。〉

「国民に疑念を持たれるようなことは控えてください」と進言するのが官房長官の役目だと思うが。疑われるようなことをやり続けたから、こんなに支持率が下がってしまったのだと思うが。

 

8月11日、朝日新聞より

〈学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、菅官房長官は記者会見で「ここは質問に答える場所ではない」などと言って、説明を拒む場面が続いている。

発端は愛媛県と同県今治市の担当者が2015年4月、首相官邸を訪れた際、同行した学園幹部も当時、安倍首相の秘書官だった柳瀬唯夫・現経済産業審議官と面会していたとの報道に関する今月8日の記者の質問。

「しっかり国民に説明する準備はないのか」と問われ「国会で述べた通りだ」と繰り返したうえで「ここは質問に答える場所ではない。政府見解を、事実に関連して質問していただきたい」と記者の質問内容に注文を投げかけた。

10日の記者会見では、この発言の真意を尋ねられたが、菅氏は「(記者会見は)すべてのことについて答える場ではない」と主張。

記者に「質問に答える場ではないと言ったら、会見自体が崩壊するのではないか」と問われると「全く違う」と反論。この日も加計側と柳瀬氏の面会については明らかにしなかった。〉

 

つまり、「自分の都合のいいことは話すが、都合の悪いことは(文書も破棄して)とにかく話さない」というふうにしか聞こえない。

結局、菅官房長官は「総理をかばい」、加計問題に関しては「話を逸らせば、そのうち国民なんてすぐ忘れるから、答える必要はない」と思っているのだろう。

そういう考えは、甘いと思うが。いつまで総理をかばい続けるつもりなのか?

「説明責任を果たす」と総理が言っているんだから、側近である菅氏が「うまくフォロー」して、国民に分かりやすく説明して解明する努力をすれば、「疑念を解明する気持ちがあるな」と国民に伝わるはずだ。

今のままでは、ますます「結局は、また隠ぺいなんだな」と国民は思うしかない。

ずるずるずるずる、いつまで続けるのか、森友・加計問題。

総理と加計氏との付き合いを知るたびに、「これがもし韓国だったら、大変なことになっていただろうな」と思う。

 

昭恵夫人の100万円とか、8億の値引きとか、その後の調査の行方は???

 

テレビ番組。「731部隊の真実」、「ファミリーヒストリー・スペシャル。オノ・ヨーコさん&ショーン・レノンさん」

8月13日(日)NHK総合午後9時~9時49分

NHKスペシャル 「731部隊の真実」~エリート医学者と人体実験~

 

 

 

8月18日(金)NHK総合午後7時30分~8時43分

ファミリーヒストリースペシャル。73分拡大版

オノ・ヨーコさん&ショーン・レノンさん」

ヨーコさんは、息子ショーン・レノンさんに「自らのルーツを伝えたい」と出演を決めた。

激動の時代を生き抜いた家族の歳月に迫る。

収録はニューヨーク。