森友問題。私が一番知りたいのは、「誰が昭恵氏を籠池氏に紹介したのか」ということだ!それがなければ、財務省が「公文書の改ざん」を近畿財務局の職員に無理強いする事もなかったし、職員が自殺する事もなかったはずだから。

財務省は、「公文書の改ざん」という考えられない事をしたのに、誰も責任を取らない。

職員が亡くなっているのに。

大問題だが、「内閣人事局」があるから、保身のため、どこの省庁も何も言えないのか?

 

森友・加計問題はこれからも追及していかなくてはならないが、元をたどれば「誰が昭恵氏を籠池氏に紹介したのか」という事だろう。

結果、総理も昭恵氏も籠池氏の考え方に賛同して、その後の流れは、テレビや新聞で国民が知るところとなる。

 

テレビで「昭恵氏を籠池氏に紹介したのは幼稚園の保護者(?)」という内容の報道があったが、それが「保護者なのか、保護者の知り合いなのか、保護者の親族なのか」がはっきりしない。一体、どこの誰なんだ?

 

籠池氏が保護者に「小学校設立の話」をして、それに賛同した保護者が(何かの理由で)昭恵氏と面識があるから「昭恵氏を紹介する」と言ってきたのか?

 

そこを、籠池氏に説明してほしい。

 

とにかく私が悲しいのは、財務省本省から「公文書改ざん」を無理強いされた近畿財務局の職員が残業が重なり体調を崩し、病気になり休職し、自殺した事だ!!!

改ざんも、改ざんを命じたことも、犯罪だろう?違うのか?

なぜ誰も責任を取らないのか?

 

この問題が起こるきっかけを作ったのは、昭恵氏を籠池氏に紹介した人物だ。

 

そのうち、週刊誌が調査して発表するかもしれないが、なぜそういう事をしたのか、それが知りたい。

東京地検特捜部は15日、「加計学園をめぐる下村氏の件(政治資金パーティー費用200万円を受領)」を不起訴処分。しかし下村氏は2年前、都知事選が終わったら国民に説明すると言ったのだから、早く説明してほしい。このまま説明しないなら、下村元文科相は大ウソツキという事になる。子供たちのお手本になっていただくためにも説明を!!!

加計学園の幹部を通じ、政治資金パーティー券の購入代金200万円を受け取った件。

 

早く国民にきちんとした説明をしていただきたい。

 

それとも、嘘つきのままでこのまま国会議員を続けるのか?

元文科大臣として、子供たちに「嘘をついてもいい」とは言えないはず。

約束は守っていただきたい。

安倍首相、西日本豪雨の被災地では、まだ住宅の泥のかき出し作業が始まっていないところがある。とにかく本格的な台風シーズンが来る前に自衛隊員を交代で派遣して作業を終わらせ、今後の生活再建のためのお金の支援を決定していただきたい!!!

三選の事ばかり考えていないで、国民の事、特に被災地の事をもっと真剣に考えていただきたい!!!

 

今後、どういう支援をしていくのか、とにかく家も財産もなくした人たちに希望が持てる施策を考えていただきたいと思う。

 

被災地でも暑い日が続いているので、とにかく体調が心配だ。

特に、季節の変わり目(急に涼しくなったり、急に暑くなる)は要注意だ!!!

避難所から早く住宅に移れるように、一刻も早くお願いしたい!!!

報道ステーション、小川彩佳アナ降板。政治の問題、なぜ扱わないのか?政権側の圧力か?

古館さんが辞めて、小川さんまで辞めるのか。

がっかりだし、残念だ!!!

 

NEWS23が4月から11時10分開始になったが、やはり11時からにしてほしい!!!

 

10月から報道ステーションを見るのはやめる。

今のままだと、ワイドショーと同じだから。

 

報道に携わる者が政治家の意のままに動いて正しい情報を国民に伝えなくなったら、戦前と同じになる。

「報道」ステーションというなら、きちんと政治について報道していただきたい。

サマータイム、必要ない!!!マラソンを5時からやりたいなら、バッハ会長に頼めば済む事だ!!!

 だいたい、「睡眠不足・長時間労働」が懸念されているのに、この暑い時期に国民を「不調」にする「サマータイム」を言い出すことが間違っている!!!

 

コンピューターだって、被害ありまくりだ!!!迷惑なんだよ!!!

 

だいたい、7~8月なんていう時期にオリンピックをやる事が間違っている!!!

 

これだけ暑く、大気も不安定、台風が次々襲来するこの時期にオリンピックを誘致した事にも呆れるが、たった1か月のオリンピック期間のために国民に迷惑をかけるのは止めていただきたい!!!

 

森喜朗会長はバッハ会長と親しいんだから、きちんとその辺を「日本はこの時間暑いので、マラソンの開始時間を2時間早めていただきたい。でないと、誰も完走できないかもしれない」と、丁寧に伝えればいいと思う。体調不良で選手が次々と棄権したら、前代未聞だ。「誘致の時に言った日本のスピーチは嘘だったのか」と世界中から言われるだろう。

 

私は気温が40℃を越えた時、外に出たら熱風が口に入ってきて、すぐ喉が渇いて本当に苦しかった。やたら飲んで、胃が変な感じになった。

「マラソン選手が走ったら、どうなるんだろう」と思った。

ボランティアも集まらないだろうな、体調を崩すから。

 

とにかく、サマータイムはやめてほしい!!!迷惑なんだよ!!!

戦後日本でも3年やって不評で止めた経緯がある。

国民の健康を守っていただきたい!!!

っていうか、お金のかかる事はこれ以上やめてほしい!!!税金は被災地に使うべきだ!!!

 

実質、ここまでで東京オリンピックに何億円かかっているんだ???(招致時は7340億円)

まさか「1、8兆円」超えじゃないよね?小池知事!

新国立競技場に避雷針はあるのか?昼間の椅子は、普通に座れる熱さなのか(夏の野外は熱くて、場所によっては座布団持参だが)。

 

とにかくオリンピックはあっという間に終わる。

そのために国民の体や仕事に支障が出ないように、JOCには考えていただきたい!!!

日本ボクシング連盟の件。JOC会長やスポーツ庁長官がボクシング連盟理事全員を解任して、47都道府県連盟の幹部や関係者(今回、告発状を出した人たち)の中から早く「新会長・新理事」を決めて「クリーンな連盟である事」を開催国として示す必要があると思う。

今回、都道府県連盟の幹部や関係者333人でつくる「日本ボクシングを再興する会」が、「告発状」をJOCなどに送るまでの経緯を説明する場面をテレビで見た。

 

その説明の中で「橋本聖子議員にも相談に乗っていただき」という発言があった。

 

という事は、橋本議員に相談しても「この件」は埒が明かず、問題点が一向に改善されない事への絶望感が「告発状」という形で出たのではないか。

 

つまり、「もう、これらの問題は内部では解決できない!スポーツ庁JOCなど『上の立場にある人』が動かない限り解決する事は無理だ」という切羽詰まったもの、その「苦悩」が伝わってきた。

 

2020東京オリンピックの開催国である以上、スポーツ庁長官やJOC会長は「クリーンなイメージ」を保つためにも、第三者委員会の結果を待つのではなく「早急に今の日本ボクシング連盟の会長・理事を全員解任」して、各地の連盟幹部や関係者の人たちが話し合って「新会長・新理事」を決め、民主的な運営をしていけるよう道筋をつけていただきたいと思う。

今のままでは、東京オリンピックに出場できないのではないか?

 

それにしても、以前は10年ぐらい使えたグローブが今は2~3年ぐらいでだめになるという。それではお金がかかってしょうがない。アマチュアなんだから練習時は以前と同じものが使えるよう、何とかならないのか?

JOCからの助成金も「本当に選手が使っているのか」、ほかの団体でも調査した方がいいと思う。

TBS・NEWS23「戦争と性暴力。女性たちの告白」(2018・8・15)

NEWS23、今夜11時10分から

 

綾瀬はるか「戦争」を聞く。

~語らなかった女たち~

 

詳細はホームページに。