NHKって、なぜ、ニュースで「加計理事長の会見」を報道しないのか?受信料を払っている国民が関心を持って説明を求めている「森友・加計問題」について、きちんと報道するべきだと思うが。

受信料を払っている国民が望むのは「偏向報道をしないように」という事だ!!!

 

国民が知りたい事を、きちんと伝えてほしい!!!

 

 

加計学園・加計理事長の記者会見。意味がわからない! なんで「愛媛県の文書」をきちんと読んでいないのか? つじつまが合うように説明するための会見だと思っていたのに。最高裁判事・木澤克之氏の経歴に(平成25年・加計学園監事)とあった(ネットで知った)が、結局何をやっても「俺は総理に守ってもらえる」と思っているのか?

まぁ、いろんな事があり過ぎて、一体「公的な要職に就いている」加計理事長とつながりのある人たちはどれだけいるのか?問題がある事も「ない事」にされてしまうのでは?

 

あの態度だと、「補助金がもらえないと困るから、安倍総理が3選したのを見計らって、連休の中日(国民に注目されない日)に会見した」という感じだ。

 

結局、加計理事長の「誠意」が全然伝わってこない。わざわざ記者の人たちに集まってもらっているのだから、「わからない」とか「よく知らない」ではなく、矛盾点をきちんと説明する必要があったのに、曖昧のまま終わってしまった。

 

朝日新聞や、ネットなどの記事を見ると、詳細がよくわかる。

愛媛県が今年5月に参議院に提出した文書には「2015年2月25日に加計理事長が首相と面会し、首相が『そういう新しい獣医大学の考えはいいね』とコメントした」という学園からの報告内容が記されていた。今年6月の学園側の初会見では、学園は県文書について「面会は、実際には無かった」とし、渡辺良人事務局長が謝罪した。

首相は去年7月、加計学園獣医学部新設計画を知ったのは「2017年1月20日」と説明している。

 

加計理事長は6月の初会見では首相との関係について「仕事の事を話すのはやめよう、というスタンスでやっている」と述べたが、首相は「新しい学部や学科の新設に挑戦していきたいという趣旨のお話は聞いた」と答弁していた。昨日の記者会見で、この首相発言について聞かれた加計理事長は「そういう風に言われれば、したことはあるかもしれない」と発言。〉

という事は、以前、首相は国会で「加計氏とはゴルフや会食もするし、驕りおごられ、という関係」と発言していた。これはつまり‥???

 

そもそも、「県への報告の場」は、「理事長と首相の面談結果等について報告したい」という学園からの申し出で設けられたものだったのに、「独断で、渡辺事務局長が『嘘をつきに行った』という事」なのか?

意味がわからない!!!

 

いざとなれば、「首相が助けてくれる」ということか。

 

きちんと説明できないなら、「愛媛県今治市の計93億円の補助金は無し」という方向で考えていただきたい!!!

加計氏が、明日会見するらしい。何を語るのか?「つじつまが合わない会見だった場合」は、国会の場(証人喚問)で説明する必要がある。とにかく、国民の税金がどれだけ使われているかを考えれば、真実を国民に説明する義務がある!

加計学園側と柳瀬秘書官の「会っていない」とか「3回会った」などの矛盾する発言。「総理が‥‥と言った」とか「言わなかった」との発言。

すべて、つじつまが合う説明ができるのかどうか。

結果的に愛媛県が「億単位」で助成金を出すという話になったのだから、つじつまが合わなければ助成金は返還することになるのでは?

 

とにかく、つじつまが合わなければ、国会で、国民の前できちんと説明する必要がある!!!

国民が納めた「巨額の税金」が、獣医学部に使われているのだから、当然の事だ!!!

 

国民からしたら、「国会に『関係者を証人喚問』して、さっさと『森友・加計問題』を終わらせろ!!!」というのが正直な気持ちだ!!!

 

安倍総理が去年の衆院選で「真摯に丁寧に説明する」と言っていたのに、未だに実行していないから、いつまでたってもこの問題は終わらない。ダラダラこういう議論が続くのは、全て総理が「真摯に丁寧に説明していない」からだ!!!

 

早く、まっとうな人たちに政治をやっていただきたい!!!

「半分、青い。」総集編。2018年10月8日(月)午後1時30分~(前編)、午後3時05分~(後編)

あ~あ、終わってまった!

 

しかし、いろんな場面で「心に残る、大事な言葉」があり、北川さんが「人生を生きていく上で、大事な言葉を書き残したかったのかな?」と思った。

 

展開が早くて戸惑ったこともあったが、「朝一回、クスクス笑う」場面があったことには感謝しています!!!

やっぱり、笑いは、大事!!!

政治の事を考えると、毎日「眉間に皺」だったから。

 

「ニヤッと口角を上げる(割り箸を口でくわえる)だけでも、体に良い!!!」と健康番組で聞いたことがあるし。

 

とにかく録画して、保存版にする!!!

 

それにしても、北川さんのTwitterにひどいことを書いている人がいて、「よく、そんなことを書けるなぁ」と呆れたが、政治の事をTwitterで書いている人に対してもひどいことを書いている人がいるので、まぁ、ほかっておくしかないのか。

 

それで思い出したのが、昔、NHKの朝ドラで「君の名は」(鈴木京香さん主演)という番組。

その中で、「戦後、孤児になった男児を、数人の若い女性たちが育て始めた」という場面で、女性の一人が「母親でもない私たちが、この子を育てていけるのか。この子はちゃんと育つのか?」という心配を知り合いの男性に話した時、男性は「心配することはない。あなたたちが優しく育てているのだから、この子も優しい人になる。優しい人の周りには『優しい人』が集まってくるから大丈夫」という内容の台詞があった。

このセリフから考えていくと、他人のTwitterに「ひどいことばかり」書き込んでいる人には、「ひどいことばかり」言う人が集まるのではないか。

 

長いようで短い人生。大事な時間を「何に使うのか」、このごろ、よく考える。

時間は、自分のために、特に若い人たちは、将来「なりたい自分になれるように」使えば、悔いは残らないだろう。

他人のTwitterに、「ああだこうだ」と誹謗中傷を書き込む人生を送っていったら、最後に残るのはどういう思いだろうか。

 

とにかく、北川先生は「半分、青い。」の執筆中に2回も入院されて、病室でも書いていらしたそうだから、お体を大切にしていただきたいと思う。

Superfly「SONGS」。 NHK総合 2018年10月6日(土)午後11時~11時30分

パワフルな歌声が魅力のSuperfly・越智志帆さんが、代表曲を「圧巻のスタジオライブ」で届ける。

 

NHK全国学校音楽コンクール・中学生の部(10月8日午後2時からEテレで生放送、志帆さんも出演)の課題曲を書き下ろした。

地元愛媛県で行われたNコン四国大会に密着。中学生たちが課題曲をどのように受け止めたのかリポートする。

番組責任者・大泉洋さんがスタジオライブに‥?

 

じっくり聴けるから、ほぼ「SONGS」は見て(聴いて)いる!!!

政治の事を考えると、頭が痛くなる。台風が来ると「祈る必要」があり、低気圧のせいやら「秋バテ(?)」で、どうも体調が悪い。

という事で、いろんな人のTwitterを読みながら、「本当に、なんでこんな人たちが大臣に???」とか、国連の場で総理が「背後」を「せぃご」(?!)と読んだり(普通、前もって一度は読むと思うのだが。間違っても恥ずかしくないのか?外国の方が多いから間違えて読んでも問題ないと思っているのか?)昨日は五輪担当相が「有無」を「ゆうむ」と読んでいたから、読み間違いは普通なのか???

 

東京オリンピックの国の負担は1500億円のはずだったのに、8000億円を超えるらしいし。どさくさに紛れて、必要ないものが含まれているのでは?

早急に「不必要なものは除く」方向で考えてほしい!!!このままでいくと、3兆円になるらしいが、小池都知事は、どう考えているのか?

 

今年は災害が非常に多く、そちらにお金が必要なんだから、国も早く国会を開いて予算について考えてほしい!!!

 

それにしても、夏の暑さを考えると、オリンピックを「止める」か「開催時期」をずらさないとだめなのでは?

 

選手が体調を崩して「競技ができないような事態」が何度も起こりそうな気がして、そのあたりを真剣に考えないといけないと思うが、みんな「なんとかなる」と思っているのか? 

「台風」や「猛暑」を甘く見たら大変なことになると思うが、五輪担当大臣やオリンピック組織委員会小池都知事は、このままでいいと思っているのか?

普通、トップの人は「最悪を考えて、最良の方法を考える」ものだと思うが、どうも最近は違うようで。

というか、責任は「押し付け合い」、誰も「責任は取らない」という事なのか?

気温が40度近くになると、呼吸するのが本当に「しんどい」んだけど、体験しないとわからないか。

 

とにかく、世の中の動きを見つめて、国民一人一人が「ブーブー、ブツブツ」政治について発言する事が大切だ!!!投書でもTwitterでも、ブログでもいい!!!

「政治が今の状態でいいのか?」を、一人一人が考えて発信する事が大事だ!!!

もし「何も言わなかった」場合、「国民は承認した」とみなされて、政治家の思いのままになってしまう。それは本当に怖い事だ!!!

 

元気な人は「とにかく頑張って書いて」、そうでない私のような人は「時々」ブログに書いて発信していこう!!! 

 

疲れたら「音楽」を聴いて、テンションを上げよう!!!

沖縄県知事選。佐喜真氏は「沖縄の携帯料金を4割引きにする」などと言っているが、携帯料金は携帯会社が決める事であって、国や知事が決められるものではありません!!!

知事選は、どうもデマや誹謗中傷が飛び交っているようだから、ちゃんと候補者が言っている事を聞いて、疑問があれば候補者や選挙事務所にいる人に聞いて、納得してから自分の意思で投票してください!!!

 

これからの沖縄の未来を考えて仕事をしてくれる人は誰か、を考えて、悔いのないように投票してください!!!