加計理事長が国会招致について「お待ちしております」と言ったのだから、与党は早急に国会招致をしろ!!!膿は早く出せ!!!

19日の報道ステーションを見た。

加計理事長が会見していた頃、会見場の外(門の前)では、急遽会見を開くという事でかけつけたメディアは、「地元のメディア以外は入れない」という事で(画面には10人ぐらい映っていた)会見を聞くことすらできなかった。

 

19日の記者会見、開催の通告があったのは、始まるわずか2時間前。しかも、入ることを許されたのは、地元の記者クラブに加盟するメディアのみ。

 

大阪の地震の取材から、急遽向かった報道ステーションのスタッフも入れず。

 

報ステテレビ朝日ですけれども、どういう(対応を)されていらっしゃるのですか?」

加計学園テレビ朝日?」

報ステ「え?私たち?テレビ朝日です」

加計学園「あ、そうですか」

報ステ「どういうふうに選別をされていらっしゃるのですか?」

加計学園「いや、先ほど、今、説明に来たんですよ」

報ステ「あ、そうですか。じゃぁ、ご説明いただいていいですか?」

加計学園「いやいや、私じゃなくて担当の者が、今、説明に来ましたよね?」と隣にいた大阪の記者に同意を求めるも

記者「来ていないじゃないですか!」

加計学園「来たじゃないですか」

記者「来てないじゃないですか」

加計学園「(にやにやして、何か言った)」

 

そうこうしているうちに、加計学園報道担当の皆木相談役が対応。

記者「大阪から、あるいは東京から来ているのに(記者会見に)参加できなかったんですけど」

加計学園「ほうほうほう。時間的な事や、施設の面などにおいて、今回は地元岡山の記者クラブに限定して、というふうに。全国にフリーにした場合に、どれだけの記者の方が来るか、わからないから」

報ステ「地元のメディアのみを中に入れるというのは、理事長の意向なんですか?」

加計学園「それはもう、トップの判断。私が何か報道担当だからこうしろああしろじゃなしに、方針については全部理事長の判断をもらって、この学園の意思としてやらせてもらっています」

記者「こういう会見の形は、理事長が判断されるんですか?」

加計学園「そりゃそうです。うちは法人ですから、それだけ権限を下におろしておりません。全てこういう大きな重要な事は、全て理事長判断をいただいております」

 

という事は、事務局長が勝手に「愛媛県今治市に対して、『総理と加計理事長が会った』ということを、その場の雰囲気で思いつきで言った」とは、考えられない。

 

とにかく、矛盾する点がある以上、国会の証人喚問の場できちんと加計理事長が発言することが必要だ!!!

 

嘘をついて助成金をもらって獣医学部を作って、それが法的にどんな罪になるのか考えたことはないのか???減給なんて、何の意味もないと思うが。

 

今治市の文書は、いつ開示されるのだろう。

開示しないと、いろいろ憶測されると思うが。開示した場合、よほど誰かが困るのか?

だけど、愛媛県は出している。その文書の内容を、国民は信じている。

だから今治市が出さないという事は、疑惑の目が今治に向くことになる。

 

そういえば、安倍総理は夫人に獣医学部の事を話したことがあるのではないか?どこかで「うっかり」誰かに話していた、なんてことは‥ないか?

 

とにかく、国会を延長した以上、加計理事長が「お待ちしています」と言っているんだから、早急にやる必要がある!!!

 

あんな記者会見、何の意味もない!!!

明日は暴風雨の予報!!!地震のあった地域の皆さん、くれぐれもご注意を!!!

ニュースの天気予報で、さかんに明日の天気の注意を促していた。

 

大阪が心配だ。地割れが校庭にもあったから。気をつけていただきたい。

 

豪雨になるかもしれない。

加計理事長、記者会見。記者からの「国会から招致の要請があればどうするのか」という質問に、理事長「それは私が決める事ではないので、お待ちしています」と答えた。

夜、テレビを見ていたら、記者会見の映像が流れた。

 

そう、理事長は国会招致について聞かれ、「お待ちしています」と言っていた。

だから、早く総理は「証人喚問」という形で加計氏を招致すればいいのだ!!!

 

ニュース23では、発言の矛盾点を突いていた。

柳瀬氏は「加計学園の関係者に会った記憶がある」と言っていたのに、理事長は「総理関係者に学園関係者があったことはない」と明確に否定していたから。

 

いいかげん、嘘をつくのはやめていただきたい。

 

とにかく、総理次第で、加計理事長は国会に来るのだ!!!

ワールドカップサッカー、日本がコロンビアに勝利! 良かった!!!次回はセネガル戦(24日深夜)、その次はポーランド戦(28日)

日本勝利で良かったが、「一戦一戦、頑張ってください」と思うだけだ!

 

しかし、これで明日の新聞は、いつにも増してサッカーの記事が一面に載るんだろうな。

そして、加計理事長の記者会見の話は片隅に。読売は特にそうなるだろうな。

 

しかし、だ!

 

「森友・加計問題」は、これからが本番だ!!!

 

高プロ」の、あのいいかげんな調査はなんだ?数人に聞いただけ?野党から追及された後で追加で数人のデータを取ったと?あほらしい!

「雇用主が、残業代を社員に払わなくてもいい」というバカな法案、通していいはずがない!!!

もう、本当に、こんなにうんざりする政権は、初めてだ!

 

20代、30代、40代のみなさん、政治に関心を持っていないと、今後、とんでもない負債を背負わされる恐れがあるので、政治に関心を持ってください。

 

じいさん、ばあさんが、もっと意見を言う事も必要だ!

加計理事長を早く証人喚問して、加計問題にけりをつけてほしい!総理が本気で膿を出し切るつもりなら、関係者全員を証人喚問すればいいだけの話だ。

加計理事長は会見で「3年も前の事ですので、記憶にも記録にも残っていない」という趣旨の発言をしていた。

なぜ、加計学園ありきという事で「総理が窮地に立った」去年の段階で、きちんと記者会見しなかったのか?親友だったらすぐに動くはずだ!

 

しかし、加計氏は逃げ回り、何も発言せず、マスコミも、ほぼ追跡しなかった。

加計理事長の自宅マンションらしきところに行って取材したのは、私が知る限り「ゴゴスマ」だけだ。

ここで不思議なのは、籠池氏には報道陣が群がるが、加計氏には取材せず。不公平だろう?和歌山のドンファンは、警察に任せておけばいい。いつまでそんな取材をやっているんだ?意味がない。

 

 

加計理事長には、国会の証人喚問の場で、きちんと話していただきたい!

その場合、野党の質問力が問われる。しっかりと追及していただきたい!!!

 

総理が逃げ回り、加計理事長も逃げ回るのは、つまり、「国民なんて政治で何が起ころうがすぐ忘れてしまうから、黙っていればいずれ誰も何も言わなくなる」と思っているんだろう。

しかし、そうはならない!重要な文書が、どんどん出てきているからだ!

 

加計理事長の記者会見。記者が質問している最中に「何度も」それを遮って自分の言いたい事(弁解、謝罪)を話していた。つまり「職員が勝手にやった事」で「申し訳ありませんでした」で、この問題は終わりにしたい、という意味の記者会見であり、私たちが知りたい事とは違う。

 

総理が国家戦略特区の議長だったのに、加計学園の事を知らないはずはない!!!

国民をだますのは、やめていただきたい!!!

カジノ法案、こういうバカな法案を、最初に考えたのは誰だ? 

国会で、国民のためにならない法案を作ろうなんて、誰が言ったのか?

 

あほらしい!

 

カジノはいらない!!!

 

自民党のベテラン議員に常識が無いのが問題だ!!!

 

壊れていくね、日本が。

日銀、本当にダメ!利息全然つかない。わずか30年ぐらい前は、30万円郵便局の定額貯金にしたら10年後の満期には約48万円受け取れた。学資保険は保険料を一括で60万円弱支払うと満期時には100万円受け取れた!

結局、このままいくと、国の借金はどうなっていくんだろう、若い人たちにどんどんその負担が行くのではないか、と、すごく不安になる。

若い人たちに、もっと政治の事を、自分の生活に直結しているという事を知っていただきたいと思う。

 

このところの日銀総裁の発言を聞いていると、本当に大丈夫か?と、不安ばかりが増す!

 

そして、安倍総理もなんだかんだと海外に税金を簡単にばらまく。

 

総理には「日本はまだ震災後で、お金はそちらに必要だから、海外支援には出せません」と言って、お金を要求されても拒否してほしい!!!

 

大阪の地震が心配だが、今夜NHKは、ワールドカップを放送するのか。