紫舟さんが表現する詩集(うた)の世界。2019年9月21日~10月20日まで。日本橋・三井二号館1階特設ギャラリー。J-POPのラブソングから珠玉のフレーズを集め、紫舟さんがアート作品で表現した作品展。

聴覚障害を持った方にも音楽を感じてもらうこと、そして健常者にも新しい愛に気づくきっかけにしてほしい、という想いを込めて開催。

全11組の賛同アーティストの音楽からインスピレーションを受けて、紫舟さんが手掛けたアート作品を展示する。

作品の一部は、チャリティーオークションを行い、収益は寄付される。

 

賛同アーティスト(50音順、敬称略)

小田和正

GAKU-MC

久保田利伸

スガシカオ

SEKAI NO OWARI

ナオト・インティライミ

Mr.Children

ゆず

RADWINPS

レミオロメン

ONE OK ROCK

 

 

書だが、絵のような‥。ガラスの「涙」には驚いたが、色にも「意味」が???

「展示の撮影OK」との事だったので、何枚か撮影してきた。

文字の形がいろいろあった。私は、勢いのある文字が好きだ。

 

 

政治の事を考えると「怒り」で文章がまとまらない。国会を見ていたら「大臣、大丈夫か?何でもかんでも官僚頼みか?また、逃げの『ごはん論法』なのか?いい加減にしろ!!!」で、また怒りが。

台風19号の大災害を報道で知り、余計考えをまとめる事ができなくなった。

大好きな音楽を聴いても涙が出るから、困ったものだ。

 

で、きょう、会場で「書くことが全然まとまらない自分に喝を入れるために」撮影した「前に進もう」(スガさんの曲)の文字をスマホで見直して、書けるものだけ書くことにした。

 

寒くなってきたから、避難所の事を考えると「防寒着」(コートやオーバー、フリースなど)だけ集中してどこかで集めて、被災地に届けてもらえるといいと思うのだが。

ネットで探してみる。