吉田拓郎さん、WOWOWスペシャル 明日から3週連続!!!

まずは、明日24日(土)午後1時スタート!!!

詳細は、WOWOWのHPに。

 

拓郎さん、73歳ですか!!!

長生きしてください!!!

団塊の世代が元気なら、私たち少し後の世代も「がんばらんといかん!」と思えるから。

 

70過ぎたら「やりたい事だけ、やって下さい!!!」と思う。

何でもかんでも、「頼まれたことをOK」していたら、長生きできないですよ!!!

気心の知れた仲間と、やりたい音楽ができる事が一番幸せだと思うな。

これは数年前、加山雄三さんのステージを見て思ったことです。

 

 

 

それにしても

はぁぁ。体調が悪くて、本当に困る。

やる事があるから動くには動くけど、シンドイ。

新聞で「政治の記事を読む」と、「何を考えているんだ?バカじゃないの?」と思って、頭が痛くなるし。

マスコミが、もっと重要な事をどんどん報道しないと、本当に日本は壊れていくな。

特に、NHKのニュース!!!

 

 ツイッターには、ちゃんとした人たちがちゃんとした意見を書いているんだから、「それをどう広めて世間に伝えていくか」、そこを拾い上げて報道するテレビ局が増えてほしい。NHKの事だ!!!

 

ツイッターの信頼できる意見を「自分のブログにまとめて書く」人が増えれば、たくさんの人に届くと思うが、さて、ツイッターを読む高齢者が、どれだけいるのか。

 

若い世代が、自分の親に「政治についてどう思っているの?パソコンで見るのもいいけど、ツイッターにもいろんな意見が書いてあるから、見てみたら?」と教えるのもいいと思うが。

同時に親に聞いてほしい事がある。

「かんぽ生命の不適切契約問題」だ。

認知症の人が23本もの保険に入らされていた」という、あの問題。

8月3日のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」で、現役郵便局員が「(過酷なノルマが課せられているため)年取ってて高齢者で、80才過ぎてお金の残高いっぱいあって、ボケかかってる奴はいねぇか、って。『根こそぎ、やっちゃおうぜ』って、そういう態度、言動」と語っていた。

つまり、「かんぽ生命で、どれだけ契約しているか」子供が把握しておかないと、「保険料を払うのが大変で、水道料を払うのも困っている親がいるかもしれない」からだ。 

 

あの手この手で強引に顧客に不利益を与えた可能性のある契約が、過去5年間で18万3000件と発表された。

郵政民営化から12年、なにをやっていたんだ!!!

ひどい話だろう?自分の親がもし払い続けていたら親はどんどん財産が減っていくから、とにかく子供から連絡を取る必要があると思う。

 

 

とにかく体調が悪いと「録画した番組が増えていく」ばかりで、この番組を今朝見て、気が滅入って書く気が失せた。 

10年前なら、なんだかんだと書いていたと思うが。

 

体調が良くなったら、ぼつぼつ録画を見て、書いていくつもりだ。