昨日(3月6日)の朝日新聞夕刊を読んだ。池澤夏樹氏の意見に大賛成だ!!!普天間基地の移転先は辺野古ではなく、馬毛島(まげしま)へ。

今年1月、「国が鹿児島県西之表市にある『馬毛島』を160億円で買い取る事で地権者と大筋合意したことがわかった。3月末までに島の引き渡しが実現する見込み」と報道された。

 

池澤氏の「終わりと始まり」の文章には、頷くことばかり書いてある!!!

 

辺野古は軟弱地盤で新基地は造れないし、県外はどこも手を挙げないなら、もう「馬毛島」しかない!!!

 

記事より

池澤氏が馬毛島を提案する理由。

1、島だが普天間基地より7割広く4000mの滑走路がつくれる。

2、西之表市から遠いので騒音はあっても遠雷程度。滑走路は南北方向だから飛行機は市街地の上を飛ばない。

3、嘉手納から580㎞、岩国から400㎞。連絡機で通勤可能な距離。

4、東シナ海にも太平洋にも出やすいのは普天間と変わらない。訓練空域も確保できる。

5、地形が平坦で小さな丘を削るだけ。多分2年で完成。

6、近々国有地になる見込みで、そうすればすぐにも着工可能。

 

とにかく、辺野古の工事をすぐに中止してほしい!!!

そして、普天間の移設先は「騒音で苦情が出ない場所」にしてほしい!!!

完成できるかどうかわからない新基地建設は、即刻辞めてほしい!!!