ウーマンラッシュアワー「THE MANZAI」での政治ネタを、ネットの記事で読み、動画も見た!

8月に「朝まで生テレビ」で、初めて村本さんを見た。

真剣に話している姿が印象に残り、「今後、どんな風に自分の考えを表現していくのかな」と思った。

 

ネットで少し動画を見て、内容を文字起こしされたものを読んで、「覚悟」を見た!

私は覚悟が見えたから「よく言ってくれた!それが問題で、そこを言ってほしかったんだよ」と思って涙ぐんだが、腹をくくって言った村本さんは大丈夫か?と心配になった。でも、心配しながらも大笑いしてしまった!あのテンポで噛まずにしゃべれるところが本当にすごい!

 

しかし、村本さんの発言の通り、本当に、一番の問題は、「国民」なんだよ!

衆院選で、総理をはじめ問題を起こした人たちが再選されてしまったから、「再び支持を得ました」と言って、再度、いろいろと国民を苦しめる政策を推し進めようとしている。

選んだのは、国民だから、つまり、今後国民にとって辛い事が起こっても、それは「自民党公明党に投票した」国民の責任という事になる!

 

相撲や芸能人の離婚・不倫、そんなことはどうだっていいのだ!加計理事長や元TBS記者を追って、テレビで動向を伝えてほしい!本当にマスコミがやるべきことは、そこだろう?

スーパーコンピューターもゼネコンも、裏には政治家がいるのでは?政治献金を調べれば、いろんなことが明るみになると思う。

 

先週金曜、安倍総理は、米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄・翁長知事が官邸で米軍の飛行中止を求めたが、総理は面会もせず、そのくせ、松本人志指原莉乃などの芸能人と会食したとか。

 

ばか野郎!!!沖縄の苦しみは日本の苦しみだ!!!

こういう時こそ総理が沖縄に行って、きちんと米軍に申し入れないと、いつまでたっても「謝れば、解決した」事になって、報道が減ると、何となくみんな(特に本土の人たち)が忘れていく事になる。

 

ウーマンラッシュアワーが出演するテレビ番組がわからないから、Twitterを見る!

 

「腹をくくって政治について話す」という事は、今の時代、かなり反発が来るから、体力をつけて気力が落ちないようにしていただきたいと思う!

 

しかし、昔は、政治について、辛辣な事をテレビで話していた人たちがいたが、今は、あまりいない。それが不安だ!

 

NHKのニュースがあれでは、大事な時に「国民には大事な事が知らされないかも」、という「不安」もある。

 

どういうきっかけでもいいから、今の20代、30代の人たちに政治に関心を寄せてもらい、自分たちがどういう社会を作りたいかを考えるきっかけになる機会(漫才でも歌でも笑点でもいい)が増えることを願っている。