「めざましクラシックス サマーフェスティバル2017」に行ってきた!

 政治の事を書いていると、気分が滅入ってくる。目が疲れて、頭が痛くなる。

眉間に皺が寄る。

という事で、時々、「文化」に触れに行く。

 

歌舞伎は、1度だけ行ったことがある。

「はぁぁぁ~!」と、その豪華さと美しさに圧倒された。

演奏会や観劇も、子育てや介護が終わってから行けるようになった。

 

先日は「めざましクラシックス サマーフェスティバル2017」に行ってきた。

ツィゴイネルワイゼン」はよく知っている曲なので、高嶋ちさ子さんや演奏している方々を見ながら、「あぁ、やっぱり動きがあっていい曲だなぁ」と思いながら聴いていたが、ふと気づいたら、あの有名な「凄く速くて細かいフレーズ」を、チェロのお二人とバスの方が順に弾かれて(もしかしたら各パートで順に弾かれたのかも?)、「え、本当に?マジで?!」とびっくり!

以前、テレビでバスの方が「ツィゴイネルワイゼン」を弾いているのを見たことがあって、その時も「この曲を、バスで弾くなんて」とびっくりしたが、「まさかこのフレーズを『生で聴ける日が来る』なんて!」と驚いた!

ゲストの方々の演奏や歌も、とてもよかった!

 

明日31日の「めざましテレビ」では、この「サマーフェスティバル」の映像が流れるようなので、録画予約した。