読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国会中継を見た。総理は問題の解決に全力を!

自民党の、最初のほうの質問は、時間の無駄だと思った。

速記で起こしてあるから「官報」で読めるのかな?

総理を持ち上げる質問は要らない。そんな質問は時間と税金の無駄だ!

 

森友問題については、結局、総理も財務省も「森友問題は、解明に向けての証人喚問はせず、この問題から逃げて逃げて逃げまくって終わり!」という事なのか?

録音テープの次は、何が出るのだろう?

一つ一つ問題解決していく事が大事なのに、いろんな事が中途半端な感じだ。

 

今必要なことは、「憲法改正」や「テロ等準備罪」の議論をする事ではない。

やるべき「優先順位の上位」には、もっと大切な事があるはず。

 

例えば、2002年に蓮池さんら拉致被害者の人たちが帰国されたが、その後、拉致被害者は帰国できていない。

あの時に関わった人たちがもう一度「腹をくくって」交渉をすることが大事だ。

私が覚えているのは、安倍総理、当時総理だった小泉純一郎氏、中山恭子氏、外務省の田中氏などだ。

横田滋さんは80歳を過ぎ「体調がすぐれないことがある」と報道で知った。他の家族の皆さんも年を取られた。

総理は、一体いつになったら本気で取り組むのか?

民間人とか、国会議員(例えば、アントニオ猪木氏とか)など、とにかく両国の懸け橋になっていただける人(たち)を探して、話し合いの機会を持てるように本気で取り組んでいただきたい。

2002年からもう15年も経ってしまった。

拉致問題は、安倍政権で解決する」と言った総理の言葉、家族の人たちは(国民も)期待しているが‥実現は?

 

それから、東北の復興予算、いろんな施設の整備だけでなく、原発事故により福島から各地に自主避難をしている人たちの気持ちに寄り添って(翌年に何兆円も繰り越すのではなく)使っていただきたい。

復興相が交代したのを機に、早急に、誰がどこに避難しているのか、市町村で連絡を取り合えるようなHPを立ち上げ(離れて暮らしていて、住所はわからないが電話やメールで連絡を取り合っている人たちもいるのではないか?)、例えばお祭り(2か月に1度の食事会?)などを催して交流を図ったり、アンケート用紙を配りながら今後の希望などについて話を聞いたりして(現住所の確認などもできると思う)今後どう支援していくのか考えていただきたいと思う。

 

それにしても、総理が突然「憲法改正を2020年までに」とビデオメッセージで伝え、「はぁ?、突然、何言ってるの?なんで今それが必要なのか、意味がわからない!」と思った。

それよりも、早く昭恵氏や財務省の田村氏の証人喚問をして、早急にに森友問題を解決することが大切だ!

だいたい、総理が早く証人喚問を決めれば、とっくの昔に解決していた話なのに、それをしないから、だらだらここまで審議が延びてしまったのだ!

財務省が国有地を「8億円も値引き」して、それをこのまま黙って済ます事ができると思ったら、大間違いだ!