読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ国は、9億5600万円の国有地(国民の財産)を、1億3400万円で森友学園に売却したのか?

新聞やテレビ等の報道によると、値引きした8億2000万円は、ごみ処理費用だという。

本当にそんなにかかったのか?除去した業者に聞けば(工事の内容、工事見積書とか領収書などを確認する)すぐわかることだ。しっかり確認してほしい。

そして、これ以前にも、2015年7月~12月に地下の廃材や汚染土を除去した際(かかった費用は持ち主の国が費用負担するということで)、国から学園に1億3176万円支払っているそうだ。

つまり、国民の財産である国有地を8億も値引きして売り、それ以前に出た土地のごみ処理費用を国民の税金で支払ったことになる。

この「ごみ処理費用」は、本当に正しいのか?検証してほしい。

 

そして、残土処理をした業者がテレビのインタビューで「校舎の正面あたりの土の下に、大量のごみの混ざった土が埋まっている。表面の10センチぐらいだけがきれいな土だ」と話していたから、児童の安全のためにも掘り起こして点検してほしい。

 

それから、「国有地の売却結果は公表が原則」なのに、豊中市議が「契約について情報公開請求」をしたら財務省近畿財務局は売却額を非公表。理由は「学園側から非公表を強く申し入れられた。公表によって学校運営に悪影響が出る恐れがある」ということ。

非公表は、この1件だけ。なぜ、優遇するのか?(HPに総理夫人が名誉校長として掲載されていたからか?)

そもそも、総理夫人が大阪の幼稚園まで出向いて無料で講演すること自体、不思議だ。

どういうきっかけ(誰かに頼まれた?)でわざわざ大阪まで出向いて講演する必要があったのか、そこを知りたい。

 

それと、ニュースでこの幼稚園の運動会の選手宣誓の映像が流れたが「‥中国‥韓国‥北方領土竹島‥、安保法制国会通過良かったです‥」という言葉を聞いて、唖然とした。

平和、安心安全な世の中になるように、近隣諸国とは「何とか仲良く(共存)していけるように」子供たちに教える立場にある先生が、これでいいのか?

それに、この幼稚園は「大便をしたら、食器などと一緒にかばんに入れて持ち帰らせる」そうで(もちろん、下着と共にビニール袋等に入れるのだろうが)、普通に考えれば「衛生上ありえない」事だ。

大阪の保健所は、これを把握しているのか?

それ以外にも、不可解なことが多い。

天下り問題同様に、この問題もきちんと調べてほしい。子供たちの将来に関わる大切な事だ。

国会中継やニュースなどを録画して、国民が意識して今の政治の在り方を見ておかないと、いつのまにか変なことになりそうで、怖いと思う。