読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 家庭崩壊を招くから、日本にカジノはいらない

ギャンブル依存症になって困るのは、本人以上に、周りの人間だ。

身分証明書と印鑑があれば、容易に金が借りられる。

親がそれを繰り返し膨大な借金ができてしまったら、家族は途方に暮れ、離れるしかない。家庭崩壊だ。

両親が別れることは、子供にとって一番悲しいことだ。

 

500万人以上いるといわれるギャンブル依存症の人間を、これ以上増やさない努力が必要なのだ。

それを、「病院を増やして対応する」というのは、本末転倒だ。

簡単に治らないから、苦しみが続くのだ。生き地獄だ。

 

不幸な大人や子供をこれ以上増やさないように、一人一人の議員がよく考えてほしい。