2018-12-08から1日間の記事一覧

厚労省は、来年度予算のうち、医療や年金などの社会保障費の伸びについて、「薬価の引き下げ」「40歳から64歳の人が払う介護保険料について『収入が高くなるにつれて負担額が増える総報酬制』の拡大」「生活保護費の支給額の見直し」などを行う事で、概算要求段階よりも1000億円余り少ない5000億円未満に抑える方針を固め、今後政府内で調整を進める事にしている。(NHK ニュースウェブより) 

(詳細は「NHK ニュースウェブ」にて確認してください) 国民に負担を押し付け、生活保護費を削減するという事か??? 一体政府は、何を考えているんだ!!! 本当に「国民のためになる事」にだけ、税金を使え!!! 消費税増税をするのは、何のためなんだ…